ペットモデル・動物プロダクション エムドッグス

株式会社ペットモデル普及協会

ペットモデルのビビちゃんのトレーニングしてみました。

2021年9月29日

 皆さんこんにちは!
今回は、動物プロダクションエムドックス所属のタレント犬ゴールデンレトリバーの

「びび」ちゃんのトレーニング動画を撮ってみました!。

⭐︎トレーニングのポイント⭐︎

犬のトレーニングは、コミュケーションが大切!
良い行動をしたら「褒め言葉」をかけて、「怒らないこと」が大事です!
また長時間だらだらとしたトレーニングは、犬の集中力が切れることが起こるため、

トレーニング時間は短く、きびきびやるのがポイントです!

では今日やったトレーニングのやり方と正しい姿勢を簡単に載せます!
⚠︎おやつと書いてありますがその子のモチベーションが上がるものであればおもちゃなどでも大丈夫です。

①お座り
前足と後足が真っすぐ平行に揃い腰を下ろした姿勢です。 また犬の体の向きは真っ直ぐになるように!

②伏せ
まず伏せの姿勢の作り方は、おやつを使い、おやつを握った手を犬の鼻先から地面に

向かってゆっくりと移動させます!そして前足後ろ足が地面にべたってついたら伏せの姿勢になります。

③お手
お座りの状態からお手と言いながら飼い主の手のひらに犬の右手をのせます。

手のひらに乗せたらおやつをあげます。そしたら、ご褒美を与えたらすぐに 手を下ろしてあげます。この工程を何度か繰り返します。

④付いて
1、犬に左側へ来ることを覚えさせます。
2、おやつを持って、犬を待機させる場所に誘動させます。
3、ご褒美を持った手を上にあげて、オスワリを誘導させます。
4、お座りしたらおやつをあげます。

5、左側に来るようになったら、犬が座る時に「ついて」と言い、同時に飼主の太腿を叩きます。

6、上手くできたらおやつをあげてたくさん褒めてあげましょう!

⑤後へ
右手におやつを握り、犬におやつの存在を認識させます。
  右手でおやつを操り、犬を自分の左足横側(自分と同じ方向向き)
  に付くように「アトヘ」と言いながら誘導します。

犬が左足横側に付いたら、よく褒めて手を開いておやつをあげてください。
  初めは、飛びついたり、立ったりしながらでもかまいません。
  飼い主の左側に来るだけでも良しとしてください。
  コツは、犬の顔の位置に右手を合わせる事です!
  そうすれば、立ち上がったり、飛びついたりする事も少なくなるでしょう!

簡単な説明ではありましがいかがだったでしょうか? 少しは参考になってもらえたら嬉しいです!

<ペットモデルのご紹介>

ペットモデル ゴールデンレトリバー ビビ

エムドッグス,動物プロダクション,ペットモデル,ペットタレント,モデル犬,タレント犬,ゴールデンレトリーバー,ビビ

エムドッグス,動物プロダクション,ペットモデル,ペットタレント,モデル犬,タレント犬,ゴールデンレトリーバー,ビビ

 

ペットモデルの動物プロダクションエムドッグス