ペットモデルの「ルナ」ちゃんと撮影に行ってきました🎵

2020年5月19日

今回のペットモデルは、パピヨンの「ルナ」ちゃん🌸

 

某、通販サイトのペット用品のカタログ撮影でした✨

カタログ撮影に特に多いことなのですが、商品と絡んだ撮影は、商品の位置が決まっていたりするので動かしてはいけません。

ペットモデルの位置を確認して、ポーズを決めると【待て】が重要になってきます。

ここで、ペットモデルが勝手に動いてしまい、商品を動かしてしまうと、撮影自体がどんどん押していきます。。

 

【待て】を指示した際は、しっかりと待てるように、普段のトレーニングから意識して行いましょう❕❕

また、解除の言葉【よし、OK、いいよ、など】を教えるのもいいと思います。

 

今回のルナちゃんは、商品の中に入る撮影だったので、そこまで難しくはありませんでしたが、商品の用途にあったポージングが求められました。

 

また、【待て】の指示もしっかりと出来ていたので、撮影はスムーズに終えることが出来ました。

カメラマンさん、スタッフさんからも可愛がっていただき、「すごくお利口さん」などとお褒めの言葉もいただけたので、良かったです🌷

 

現場では終始楽しそうにしていたルナちゃん。

撮影を楽しいものだと思ってもらえてるのは大事な事です👍

撮影が嫌になると、現場で指示を聞かなかったり、逃げたりと落ち着けなくなりますので、皆さんも十分にご注意ください❕❕

 

ルナちゃん、撮影お疲れ様でした🌈

とびきりの笑顔いただきました💕

 

【ペットモデルの動物プロダクション エムドッグス】