ペットモデル「ブーケ」とペットカートのカタログ撮影に行ってきました!【ペットモデルの動物プロダクション エムドッグス】】

2020年1月20日

今回のペットモデルは先日オーディションに参加してきた、イングリッシュブルドッグの「ブーケ」ちゃん🌸

見事、オーディションで選ばれて無事に本番を迎えることができました!!

スチール撮影とムービー撮影と1日の撮影でしたが、しっかりと最後まで求められる顔だったりポーズをして動かず「待て」が出来ていました。

その姿勢がカメラマンさんに気に入っていただき、妥協なしの細かな表情だったり、体制だったりを求めてきましたが、それにもしっかりと答えてくれました🤩

すばらしいです!!👏

「楽勝だよね♪」

時間通りに終われたのもさすがでした。

クライアントさんからも、スタッフさんからもとても気に入っていただき「これは売れる!!」なんてことも言ってくれていました( ´艸`)

頑張った分、ペットモデルが褒められたりするのは本当に嬉しいことですね🌸

いつでも、どの現場でも「この子すごいね」「さすがペットモデル」なんて言葉を言っていただけるよう動物プロスタッフ精一杯お助けさせていただきます!!👊

どの現場でも普段と変わらずにいることがペットモデルには大事なことですが、普段通りを引き出してあげるのも飼い主さんと動物プロスタッフの大事な役目です!!

怖がってるから無理、、、なんて事はありません!

どうやって引き出してあげるのか、一緒に考えていきましょう🏁

 

ペットモデルのブーケちゃん、このお仕事がデビューになりますが、、、見た目もあってか現場での大物感が凄かったです( ´艸`)笑

休憩合間に堂々と寝ちゃえるんです!いびきまでかいて!!

休憩と本番とでしっかりとオンオフしてたので、1日中の撮影でも疲れることなく撮影できたんだと思います!!

「爆睡中。。」

休憩、、、とても大事です。

撮影合間で待ち時間というのは必ずあるものですが、タレントさんやらスタッフさんと仲良くなるのは良いことなんですが、、、ずっと人に触られていたりして、ペットモデルの個人の時間がないとやっぱりペットモデルも疲れてしまうんですよね💦

本番でも疲れた顔になってしまうんです(´;ω;`)

だから本番以外の時間の使い方は大事になってきます。

10分でも15分でもゲージに入れて、人から離してひとりの時間を作ってあげること!!

そうすれば本番でもいい顔をしてくれます(≧▽≦)🌸

こんな感じに↓↓

「はい、笑顔~♡」

可愛いですね~💛

犬種だから口開けてるんじゃない?と思いますか?

もちろんそれもあるかもです( ´艸`)でも目がイキイキしてますよね♬

ペットモデル自身が楽しんでくれている証拠です!!

 

これからも、いろんな現場でペットモデル自身が楽しんで撮影に望める環境をつくりますので、皆さんも頑張っていきましょう🏁

ブーケちゃん、お疲れさまでした🍀

「お疲れ様でした~♬」

 

ペットモデルの動物プロダクション エムドッグス